美肌づくりの基本 THEORY

ナチュリエは、美肌づくりの基本は水分だと考えています。
肌に水分を与えるのは当たり前のように思われるかもしれませんが、実はとても重要なことです。

角質層の「水分」×「天然保湿因子(NMF)」×「脂質」のバランスが整うと、
「バリア機能」が高まり、トラブルのないすこやかな美肌を保つことができます。
「バリア機能」とは、肌表面にあるわずかティッシュペーパー1枚分(0.02㎜)ほどの角質層が、
肌を乾燥と外的刺激から守る役割のことです。

バリア機能が低下した肌と高い肌の角層の違い(細胞、細胞間脂質、水分、NMF)

バリア機能が低下した肌と高い肌の角層の違い(細胞、細胞間脂質、水分、NMF) <バリア機能が低下した肌>

バリア機能が低下した肌と高い肌の角層の違い(細胞、細胞間脂質、水分、NMF) <バリア機能が高い肌>

角質層の水分が不足すると、「水分」×「天然保湿因子(NMF)」×「脂質」のバランスがくずれ、
角質層の細胞にすきまができてしまいます。細胞のすきまが多い肌はうるおいをうまく蓄えることができず、
外的刺激を受けやすい状態になり、乾燥や肌荒れなどのトラブルを起こしやすくなるのです。

なんだか肌の調子が良くない…というときは、肌に水分が足りていないのかもしれません。
そんなときはまず、化粧水や保湿ジェルを惜しみなくたっぷりと重ねづけしてください。
角質層が水分で満たされることで、
だんだん「水分」×「天然保湿因子(NMF)」×「脂質」のバランスが整ってきます。
すると、細胞1つ1つがきれいに並んですきまがなくなり、うるおいを蓄えやすく、
外的刺激を受けにくい状態になります。
その結果、乾燥や肌荒れなどのトラブルのないすこやかで美しい肌を保つことができるのです。

ナチュリエは、肌への水分補給と保持に着目し、これからも日々研究を続けていきます。

毎日たっぷり水分補給ナチュリエハトムギ化粧水製品写真

毎日たっぷり水分補給
ナチュリエ ハトムギ化粧水

水のベールでうるおい続くナチュリエハトムギ保湿ジェル製品写真

水のベールでうるおい続く
ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル

水のベールでうるおい続くナチュリエハトムギ保湿ジェル製品写真