naturie

高橋大輔選手応援!beautiful challengers campaign

高橋大輔選手のスペシャルトークショーにご招待

世界から賞賛され、頂点を極めたアスリートが、
ゼロからの再挑戦。ナチュリエは、
すべての美しき挑戦者たちを応援します!

ハトムギ保温ジェル

撮影:Yuriko Imanaga

高橋大輔選手応援!beautiful challengers campaign

抽選で合計1,000名様にプレゼント!抽選で合計1,000名様にプレゼント!

A賞

2020年5月下旬に東京都で開催予定のスペシャルトークショーにご招待。髙橋大輔選手の新しい挑戦にエールを贈りましょう!

B賞

男子シングルとしての最後の試合となる全日本選手権のお写真とともに、髙橋大輔選手直筆のメッセージをプリントしたメッセージカードをお届けします。

※B賞のみのご応募も可能です。

応募期間

2019年12月10日(火)~2020年3月16日(月)
当日消印有効

応募方法応募方法

応募は簡単3ステップ!応募は簡単3ステップ!

  • 購入
    購入

    ハトムギ
    保湿ジェルを
    3個購入

  • 購入
    応募用紙準備

    製品に貼付されているポップシール3枚を専用応募用紙に貼付

    専用応募用紙はブランドサイトから
    ダウンロード可

  • 購入
    郵送

    お手持ちの
    封筒か
    専用
    封筒で郵送

応募要項応募要項

郵送先

東京都中央区銀座4-8-10 イミュ株式会社「髙橋大輔選手 応援キャンペーン」係

注意事項

  • 郵送料はお客様にてご負担ください。
  • おひとり様何口でもご応募いただけます。
  • 一枚の応募用紙につき一口のご応募となりますが、一通の封筒で応募用紙は複数枚郵送いただけます。
  • POPシールは、応募用紙からはがれないようしっかりと貼り付けてください。
  • A賞に外れた方の中からB賞のご当選者を抽選いたします。 応募時にA賞をご辞退の場合は、B賞のみにご応募となります。
  • 専用応募用紙のプリントができない場合、適度な大きさの紙にPOPシールを貼り付け、ご氏名、ご住所、お電話番号、年代、購入店舗名(お分かりになる場合)をお書き添えの上、封書で郵送してください。
  • A賞はご辞退でB賞のみご応募される方は、併せて【B賞のみ応募】と明記してください。
  • 当選発表は、賞品(A賞はご招待状)の発送をもってかえさせていただきます。
  • 賞品の発送は2020年4月頃を予定しております。
  • A賞の権利の譲渡はできません。ご応募者様ご本人のみの参加(本人確認あり) とさせていただきます。
  • 関係者の応募はご遠慮ください。
  • ご応募は日本国内にお住まいの15歳以上の方に限らせていただきます。未成年の方は保護者の方の同意を得た上でご応募ください。
  • 賞品の発送は諸事情により遅れる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 当選賞品の販売・換金はできません。
  • 当選に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。
  • やむを得ない事情により、賞品は予告なく変更となることがあります。
  • 当選者の住所が不明確な場合や、転居による住所変更などの理由により、賞品をお届けできない場合、当選資格を無効とさせていただく場合があります。
  • その他、当社が不正とみなした方は当選対象外とさせていただきます。

髙橋大輔選手 応援キャンペーン Twitter髙橋大輔選手 応援キャンペーン Twitter

アカウントはこちらアカウントはこちら

製品情報製品情報

ハトムギ保温ジェル

みずみずしく しっとり 水のベールで うるおい続く

ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル

990円(税込)

こんにちは!髙橋大輔です。
乾燥する日々が続き、ナチュリエ ハトムギ保湿ジェルが欠かせない季節になってきました。
皆さん、保湿対策大丈夫でしょうか?
ナチュリエ ハトムギ保湿ジェルはサラサラしていて気持ちがいいです。まだ、お試しでない方、是非!

さて、昨年、皆様にご応募いただいたナチュリエキャンペーン、今年も始まります!
是非、皆さんからのご応募お待ちしております!

そして、全日本フィギュアスケート選手権が近づいてきました。
シングルとしての最後の試合、やってきたこと、今できることがしっかり出せるよう頑張りたいと思います!引き続き応援よろしくお願いいたします!

髙橋大輔

<プロフィール>

高橋 大輔(※)
1986年 岡山県倉敷市生まれ。
8歳からフィギュアスケートを始める。
世界ジュニア選手権優勝(2002年・ハーマル)、世界選手権銀メダル( 2007年・東京)、 五輪銅メダル(2010年・バンクーバー)、世界選手権優勝( 2010年・トリノ)、グランプリファイナル優勝(2012年・ソチ)など、数々の 「 日本男子初 」 の金字塔を打ち建てる。
高い技術に裏打ちされた音楽性、叙情性溢れる表現力は、フィギュアスケート界の先駆的存在であった欧米諸国からも称賛を受け、スポーツと芸術の融合としての男子フィギュアスケートの魅力を確立した立役者でもある。
右膝前十字靱帯断裂及び半月板損傷の古傷に加え骨挫傷に苦しみながらもソチオリンピック(2014年)では6位入賞。
その後に日本で開催された世界選手権を集大成と定めていたが、怪我の悪化により欠場し、同年10月に世界中から惜しまれつつ競技を引退した。
その後は数々のアイスショーに出演して観客を魅了するだけでなく、アメリカのトップダンサーとのフロアダンス公演「LOVE ON THE FLOOR」(2016年、2017年)、歌舞伎とフィギュアスケートのコラボレーションが話題となった「氷艶 ~破沙羅 」(2017年)で主演を務めるなど、表現者として新たな活躍の場を拓いてきたが、2018年7月1日、「自身のスケートを取り戻すため」に競技への復帰を発表。同年12月の全日本選手権では、見事5年ぶりの出場を果たすだけでなく準優勝を飾り、通算9回目の表彰台に上がった。

2019年7月には宮本亜門氏演出の「氷艶~月光かりの如く」で主演を務め、歌と演技でも高い評価を得たのに続き、8月にフロアダンスの世界的振付師であるシェリル・ムラカミ氏振付の今季のSP(ショートプログラム)を披露。新たな表現に挑戦し続ける姿に驚きと称賛の声が高まる中、さらに9月には2020年シーズンにアイスダンスに転向する意向を発表。唯一無二のパフォーマンスで観客を魅了し続けてきた男子シングル選手「高橋大輔」の最後の試合となる、全日本選手権での演技に注目が集まっている。

※高橋大輔選手の「高」は「はしごだか」