ハトムギコラム

2017.12.27製品に関する情報

潤うだけじゃない? ハトムギエキスに秘められたチカラ

ハトムギエキスのチカラ

ハトムギとは

ハトムギ茶などで古くから日本人に親しまれている「ハトムギ(鳩麦)」は、東南アジア原産のイネ科植物で、穀類のなかでもタンパク質のアミノ酸構成が最も良いとされる栄養価の高いスーパーフード。
美容や健康にも良いといわれており、「ヨクイニン(薏苡仁)」や健康茶として、また雑穀の美容食やサプリメントなどの健康食品としても話題を集めています。

ハトムギエキスとは

美容や健康に良いとされるハトムギから精製抽出された美肌成分「ハトムギエキス」。
ハトムギエキスはさまざまなアミノ酸をバランスよく含むことから、肌の保湿効果はもちろん、肌のコンディションをサポートする効果も期待されている成分なんです。

ナチュリエ ハトムギシリーズ>には、この天然保湿成分ハトムギエキスが配合されており、高度に精製された純度の高いものだけを使用するというこだわりも!
ナチュリエ ハトムギシリーズ>が支持されている理由のひとつである、低刺激性かつ肌へのやさしさにこだわった処方を実現できているのも、ハトムギエキスのチカラを最大限に活かしたこだわりが詰まっているからだといえそうですね。


ハトムギシリーズでのハトムギエキスの役割

ハトムギエキスの役割

では、ハトムギエキスは肌にとって具体的にどんな良い効果が期待できるのでしょうか?
まず注目すべきは、その“保湿効果”。ハトムギエキスの主成分であるさまざまなアミノ酸は、肌に大切な成分であると同時に、私たちの肌にもともと備わっている美肌のために重要な成分です。
それだけではありません。
アミノ酸は、肌のコンディションを整えたり、皮脂トラブルを防ぐ効果も期待される成分なんです。

また、アミノ酸により角質層内の水分量が増すと、保湿因子を豊富に含むバリア機能の高い角質層をつくりだすことができます。
バリア機能の高い角質層は、活性酸素などの外的刺激をブロックすることができるため、皮脂トラブルが起きにくいと同時に、肌の炎症や炎症によるバリア機能の乱れを起こしにくいとも考えられるので、良い肌サイクルが生まれるということがいえそうですね!

「保湿」は、美肌を叶えるための基本。
角層の水分量が十分にキープされたバリア機能の高い肌は肌の水分蒸発を抑え、補給した水分をしっかり保持できるという好循環を生み出し、キメの整った肌トラブルのない肌に導いてくれるのです。

ハトムギエキスが保湿を促すヒミツ

co002_2

先ほどご紹介したハトムギエキスの保湿効果やそのメカニズムについて、もう少し掘り下げてみましょう。

ハトムギエキスに含まれるアミノ酸は角層の水分量を高め、肌をみずみずしく、すこやかに保つ効果が期待されています
アミノ酸は、正常な肌の角層にもともと存在する天然保湿因子(NMF)として“肌の水分を保持するはたらき”も果たしてくれています。つまり、ハトムギエキスに含まれるアミノ酸は、肌に備わるアミノ酸と同様に、“水分を保持するはたらきがある”といわれているんですね。

例えば、みなさんもよくご存じの「ヒアルロン酸」。
ヒアルロン酸は水分を多く蓄えるはたらきがあることでひろく知られる成分ですが、ハトムギエキスもまた、肌の潤いを保つことが確認されているんです。

ハトムギエキスの知られざるチカラを知ると、肌にとってうれしい効果がたくさんあることがわかってきますね。
ハトムギエキスを効果的に取り入れてしっかりケアしたい!という人には、天然保湿成分ハトムギエキスを配合した<ナチュリエ ハトムギシリーズ ハトムギ化粧水ハトムギ保湿ジェル>がおすすめです。

ターンオーバーとは

トラブルのないすこやかな肌のためには、「ターンオーバー」が正常に機能していることが大切です。
肌のターンオーバーとは、肌の新陳代謝ともいえる周期的な肌の活動のこと。肌は毎日活動し、古くなった角質層が剥がれ落ち、新しい正常な角層がつくられます。
ターンオーバーの乱れ”が起こるのは、私たちの肌がもともともっている肌の生まれ変わり機能が早まったり、遅くなったりしてしまっているから。角層の水分量が十分でないとターンオーバーは乱れやすくなってしまいます

逆に、肌の水分量が高い状態であれば、ターンオーバーがきちんと促されます。新しい角層はバリア機能が高く、肌内部の水分蒸散を防いで潤いを保持してくれるだけでなく、さまざまな外的刺激が肌に侵入するのを防いでくれます

すこやかな肌にとても重要なターンオーバー。美肌を目指すなら、一にも二にも、角層の水分量をしっかり保つスキンケアが大切だということですね!


ハトムギエキスをたっぷり吸収できる使い方

co002_3

ハトムギ化粧水の場合

毎日使うスキンケアは、できるだけ効果的な付け方で肌にたっぷりの潤いを与えてあげたいですよね。
ナチュリエの<ハトムギ化粧水>は、朝・晩の洗顔後はもちろん、毎日のお風呂上がりや日差しを浴びた後のほてった肌などにもたっぷり使って水分補給を。500円玉1枚分程度の使用量を3回に分けてなじませるのが、ハトムギエキスをたっぷり吸収できるおすすめの使い方です。

ハトムギ保湿ジェルの場合

ナチュリエの<ハトムギ保湿ジェル>は、おうちでのケアはもちろん、オフィスなどに置いておく“置きジェル”としても活躍します。
基本の付け方としては<ハトムギ化粧水>の後に500円玉1枚分程度を顔になじませます。乾燥やキメの乱れが気になる時は、目元や口元に重ねづけすることで、肌にたっぷりとハトムギエキスを与えてあげましょう。重ねづけは、肌になじみきってからつけるようにするのがポイントです。

 

記事一覧へ

ピックアップ記事