カサカサ・乾燥…夏のダメージ溜まってます!あなたの枯れ肌指数をチェック!秋美容でふっくら柔肌をGETしよう

カサカサ・乾燥…夏のダメージ溜まってます!あなたの枯れ肌指数をチェック!秋美容でふっくら柔肌をGETしよう

夏に紫外線をたっぷり浴びた肌は一年で最もダメージが溜まった状態。
「何だか調子が良くないな」と感じていたら、それは肌ヂカラが弱っているせいかもしれません。
放っておくとハリやツヤのないカサカサ、ペタンコの“枯れ肌”に。さらに環境の厳しい冬に突入すると、
肌の老化やトラブルの進行がより一層加速する恐れもあるから要注意!
そこで本格的な秋冬シーズンを迎える前に、あなたの「枯れ肌」度をチェック!
当てはまる項目が多い人は、今から枯れない肌づくりをスタートしませんか?
秋は美容にとって大切な季節。今日から始めてふっくら柔肌をGETしよう。

夏に紫外線をたっぷり浴びた肌は一年で最もダメージが溜まった状態。「何だか調子が良くないな」と感じていたら、それは肌ヂカラが弱っているせいかもしれません。放っておくとハリやツヤのないカサカサ、ペタンコの“枯れ肌”に。さらに環境の厳しい冬に突入すると、肌の老化やトラブルの進行がより一層加速する恐れもあるから要注意!
そこで本格的な秋冬シーズンを迎える前に、あなたの「枯れ肌」度をチェック!当てはまる項目が多い人は、今から枯れない肌づくりをスタートしませんか? 秋は美容にとって大切な季節。今日から始めてふっくら柔肌をGETしよう。

夏から秋にかけて、肌ヂカラが落ちてしまうのはナゼ?

夏から秋にかけて、肌ヂカラが落ちてしまうのはナゼ?

肌の表面には夏の紫外線やほてりの影響でダメージを受けた古い角質が蓄積しています。そのダメージは私たちが思っている以上に深刻! なぜなら、古い角質には天然保湿因子(NMF)も少なく、バリア機能はほとんどないため、乾燥など外的刺激にさらされると炎症を受けやすく、ニキビや肌荒れなど肌トラブルを起こしやすい状態になっているのです。つまり、夏のダメージを受けた角質が肌表面に残っている間は、トラブルを受けやすいってこと。

また、「秋になると紫外線の量が少なくなるから大丈夫」と油断している人も気をつけて! 夏に比べ、確かに紫外線量は減りますが、朝晩の冷え込みが厳しくなるし、真冬並みに湿度が低下するなんて日も。湿度が低下すると皮膚は炎症を引き起こす物質を発生させ、肌内部からダメージを受けやすくなります。健康的な肌をつくる機能が低下し、枯れ肌まっしぐらなんていう残念なことに。

こんな人は要注意!

あなたの枯れ肌度チェックします

あなたの肌習慣に
思い当たることがあれば、要チェック!
5個以上あると、枯れ肌の可能性も……。

当てはまったらチェック 当てはまったらチェック
  • 夏フェスや海に行って、日焼けした
  • 日焼け止めは朝出掛ける前に塗るだけ
  • 化粧水をつけても肌がごわついている
  • 睡眠時間が少ない
  • 目の下のくまが目立ってきた
  • 頬の下にうっすらとシミが見える
  • ベタつくのがいやだからスキンケアは化粧水のみ
  • 秋なのに顔のテカリがひどくなったような気がする
  • いつも使っている化粧水がヒリヒリする
  • メイクのノリが悪くなった
  • 夏バテが続いていて食欲がない
  • 入浴後、すぐにスキンケアをしていない
あなたのチェック数は 計 あなたのチェック数は 計
0/12個
あなたはいくつ当てはまりましたか?

毎日のスキンケアをさぼっているとどうなるの?

毎日のスキンケアをさぼっているとどうなるの?

夏の紫外線や秋の湿度低下でダメージを受けた肌は角質層のバリア機能が低下しているので、肌の水分が蒸散し、外的刺激を受けやすくなっています。
角質層の水分量が少なくなるとキメが乱れたり、透明感が失われてくすみやすい肌になります。また、表皮がしぼんで、乾燥小じわが目立ちやすくなります。さらに、バリア機能が低い角質層は乾燥や紫外線などの外的刺激をさらに受けるため、ニキビやかゆみなどの肌トラブルが発生しやすくなります。

秋の柔肌をGETするお手入れ法はコレ!

秋の柔肌をGETするお手入れ法はコレ!

紫外線やほてりが一段落する秋は、夏のダメージを受けた角質をリセットする時期。その方法は、「肌にたっぷりと水分補給すること! 」
また、秋の朝晩の冷え込みによる湿度低下は、炎症を引き起こす物質を増やすので肌トラブルの原因になります。これから徐々に気温や湿度が下がっていくにつれて、肌は角質層を厚くするなどの冬支度をします。特に湿度の下がる晴れた日にはしっかりと水分を補給するように心掛けて。

肌の乾燥、ごわつきからおさらば!ハトムギエキス をたっぷり配合した2アイテムで秋の枯れ肌をふっくら柔肌へ。

夏のほてった肌をクールダウン!2アイテムで速攻冷却&ぷるぷる夏肌をキープして。

ナチュリエ
スキンコンディショナーハトムギ化粧水500ml 650円(税別)

詳しくはこちら

詳しくはこちら

ナチュリエ
スキンコンディショニングジェルハトムギ保湿ジェル180g 900円(税別)

詳しくはこちら

詳しくはこちら

ローションパックにはどんな効果があるの? ローションパックにはどんな効果があるの?

A1.

手で化粧水をつけるより、約3倍の水分を肌に補給できるんですよ。 手で化粧水をつけるより、約3倍の水分を肌に補給できるんですよ。

秋は夏のダメージを受けた肌が美しい肌へと生まれ変わるための環境をつくってあげることが重要です。新しい肌を生み出すためには水分補給が効果的です。ローションパックは手で化粧水をつけるより約3倍の水分を肌に補給できるといわれているのをご存知ですか?
角質層の水分が高まると、①肌が柔らかくなる ②キメが整う ③肌の透明感が高まる、と肌にとっては良いことづくめ。さらに、後から使用する美容液などの美容成分の浸透性が高まる効果もあります。肌のごわつきを感じていたら、ローションパックをぜひ試してみてくださいね。

【ハトムギ化粧水】
ナチュリエ式 ローションパック

【ハトムギ化粧水】
ナチュリエ式
ローションパック

ジェルの効果的な使用方法は? ジェルの効果的な使用方法は?

A2.

本当です!時間差で肌に水分を与えるのは効果的なんですよ。 本当です!時間差で肌に水分を与えるのは効果的なんですよ。

角質層のメカニズムの話をしたほうがわかりやすいかもしれませんね。
たっぷりの水分を肌に補給すると、一時的に水分量が通常量(20~30%)
よりも増えて肌が柔らかくほぐれた状態になります。
実はこの“柔らかくなる”というのが大切で、時間が経って肌の水分量が通常の量に戻るころには、柔らかくなる前と比べて角質層がきちんと整い、前よりもキレイになることがわかっているんですよ。
重ねづけによってこれを繰り返すことで、さらにきちんと整った肌となりバリア機能をサポートする効果が高まるので、やらなきゃソン!なのです(笑)。

肌がごわついているな、と感じたら、ハトムギ保湿ジェルの2度づけをおすすめします。たっぷりとつけて水分補給をしたあと、15~30分ほど間をあけてからもう1度重ねづけをしましょう。水分が肌に留まり、バリア機能をサポートする効果がさらに期待できます。重ねづけをすると肌に良いというのは本当なんですよ。