テカリ、化粧くずれはもう嫌! ぷるんとしたみずみずしい肌になれる お手入れの秘訣はコレ!

テカリ、化粧くずれはもう嫌! ぷるんとしたみずみずしい肌になれる お手入れの秘訣はコレ!

雨の日が続く梅雨シーズンはジメジメ・ベトベト……いつものようにお手入れしているのに、
髪はボサボサになっちゃうし、鏡を見たら顔がテカってせっかくのメイクも台無し。
「あ〜、こんなハズじゃなかったのに!」なんて思いたくなりますよね。
でも、こんな時期でもテカリ知らずのさらりとした肌をGETする方法があるんです。
今回は、気分が凹むこの時期を上手に乗り切る、キレイの秘訣を紹介します!

この時期の一番のお悩み、「肌がベタつく」それってナゼ?

この時期の一番のお悩み、「肌がベタつく」それってナゼ?

「いつもより丁寧にメイクをしたのに、ランチをするときにはもう顔がテカってる」なんていうお悩み、ありませんか? それもそのはず、あなたの肌をよく見てみると、メイクよりもスキンケアに問題がありそう!

それは、肌の表面を覆っている「皮脂」に原因があるみたい。夏は冬と比べて皮脂が2倍に増えるため、特に注意が必要なんです。皮脂自体は油分だから、いつも以上に量が多くなるとベタつきの原因に。さらに、このベタつきをうるおいとカン違いして「OK!」とみなしてしまう、“カン違いうるおい肌”にも気をつけて!実は、肌の内側の水分が不足しているかもしれません。そんな肌では、テカリも化粧くずれも治る……ハズなんかありませんよね。

カン違いうるおい肌に要注意!

カン違いうるおい肌に要注意!

では、“うるおっている肌”とはどのような肌をいうのでしょうか? それは、角質層のモイスチャーバランス(水分、油分、NMF)がよく、バリア構造が整っていることをいいます。その中でも、「角質層に水分が十分に蓄えられていること」が大事なんです! 不足しがちな角質層の水分が満たされることで、柔軟性が向上し、キメが整い、なめらかな肌へ。すると、くすみが改善されて透明感が上がり、肌色がワントーン明るく見えるなど、肌にとっては良いことづくめなんですよね。

ただし、この時期は汗を多くかくので、“うるおい”とカン違いしたり、ベタつきが嫌でお手入れをさぼってしまうと……肌の中の水分がどんどん減って、乾燥や粉ふき状態に陥ってしまいます。皮脂分泌が活発になると、ニキビや吹き出ものなどの肌トラブルも増えてしまいます。カン違いうるおい肌にだまされたままでは、キレイからどんどん遠のいてしまいますね。

健康的な肌とそうでない肌を比べてみると一目瞭然!

健康的な肌とそうでない肌を比べてみると一目瞭然!

水分保持力の高い角質層は、細胞のひとつひとつが規則正しく整列し、うるおいに欠かせない保湿成分「セラミド」を主成分とする細胞間脂質がその隙間を埋めています。さらに細胞の中のアミノ酸など天然保湿因子(NMF)が水分をつなぎ止める役目も。健康的な肌は、水分を外へ逃がさず溜め込むことができるんです。

水分保持力が低いと細胞が乱れて隙間が大きくなり、ぺちゃんこ&スカスカ状態に。NMFも少なくなって水分が簡単に蒸散してしまうため、角質層は乾燥し、表面は粉ふきや、ひどくなると皮めくれのような状態になります。

乾かさない方法、まずは「水分補給」

乾かさない方法、まずは「水分補給」

健康的なうるおい肌に必要なコト、それは水分補給から。水分保持力が低下した肌はいくら水分を補給してもすぐに蒸散してしまい、“乾燥肌の負のスパイラル状態”から抜け出せずにいます。ここから抜け出すためには、どんどん水分を補給し、それを留まらせることが大切なんです!

ナチュリエの大人気化粧水「ハトムギ化粧水」は、保湿成分<ハトムギエキス>をたっぷりと配合。保湿成分が水分を角質層につなぎ止める役目をしているので、水分をしっかりと溜めることができるんです。「肌の調子が悪いな」と感じたら化粧水を惜しみなくたっぷりと使ってみて。

水分で満たしたら、そのうるおいを逃さないで!

水分で満たしたら、そのうるおいを逃さないで!

水分補給のあとは、乳液やクリームでうるおいを逃がさないように心掛けましょう。みずみずしい使い心地の「ハトムギ保湿ジェル」は、水分を角質層に強力につなぎ止めながら、肌の表面にフタをします。とろけるようになめらかなテクスチャーも魅力的! ベタつき感もないので、メイク前に使ってもOK!

カン違いうるおい肌にだまされないで!ハトムギエキスをたっぷり配合した2アイテムでうるおい肌を目指しましょ!

カン違いうるおい肌にだまされないで!ハトムギエキスをたっぷり配合した2アイテムでうるおい肌を目指しましょ!

ナチュリエ
スキンコンディショナーハトムギ化粧水500ml 650円(税別)

詳しくはこちら

詳しくはこちら

ナチュリエ
スキンコンディショニングジェルハトムギ保湿ジェル180g 900円(税別)

詳しくはこちら

詳しくはこちら

皮膚の一番外側にある角質層。その中にある細胞はケラチンというタンパク質がくっついた構造になっています。化粧水をつけると、保湿成分の効果によりケラチン同士のくっつきが少し緩まるため、角質層がやわらかくなります。そうすると水分が浸透しやすくなるため、結果、多くの水分を角質層に溜め込むことができるんです。

実際、化粧水をたっぷり使ったり、重ねづかいをすることで、角質層の水分量は1.5倍以上に高くなるという結果も出ているんです。だから、化粧水を重ねづけするというのは「アリ!」
肌のごわつき、テカリ、オイリートラブルなどの不調サインがあらわれたら、即集中ケアを!コットンに化粧水をたっぷり含ませて3分間ほどフェイスパック
してみて。使うほどに肌が変化していく様子がわかるから、手放せなく
なっちゃう人が多いんですよね。

ベタつくのが苦手、という方でも心地よく使っていただけるジェルは、肌の保湿効果や心地いいテクスチャーはもちろん、“肌にやさしい処方”にしていることもポイントなんです。

POINT1

「ハトムギ保湿ジェル」はみずみずしいのにベタつかない感触と伸びのよい使用感にこだわりました! みずみずしくさっぱりとした感触にするために水分を限界まで入れたこと。さらに、さらっとした保湿成分を採用することで、ベタつかず伸びのよい塗り心地をかなえています!

POINT2

肌の保湿効果を最大限に高めるためにこだわったのが「浸透力*」です。ジェルが肌に触れると、ほどけて液状に変化して、肌への浸透力*がさらにUP。保湿成分を肌のすみずみまで行きわたらせることができるんです。
* 浸透は角質層まで

POINT3

ブランドを代表するハトムギ化粧水は、肌トラブルなどに悩む女性の「お守りコスメ」みたいなもの。そのような方でも安心してお使いいただけるように、ハトムギ保湿ジェルは“肌へのやさしさ”にこだわってつくりました。「無香料・無着色・低刺激性・アルコールフリー・ノンコメドジェニックテスト済*」など、肌に負担のかからない設計に
しています。 * すべての方にニキビのもと(コメド)ができないということではありません。

ハトムギ化粧水とハトムギ保湿ジェルのオススメの使い方はこちら!

ハトムギ化粧水とハトムギ保湿ジェルのオススメの使い方はこちら!

【ハトムギ化粧水】ナチュリエ式 ローションパック

【ハトムギ保湿ジェル】ナチュリエ式 ジェルパック